やる気を引き起こす

普通の授業をしてもつまらないです。家庭教師の使命は、やる気のない子どもをやる気にさせることが一番重要になるので、何を教えるのかではなくどうやって教えるのかを真っ先に考えてみてください。

個人契約で働いてみる

あなたは派遣会社で勤めて家庭教師をやるのか、それとも個人契約で家庭教師をやるのか、どっちが良いですか?今回は主に個人契約によるメリットやデメリットをお伝えしていきましょう。

採用されたいなら

派遣会社に採用されるには、どんな条件を満たしている必要があるのか?家庭教師になりたい方は、是非この記事も参考にしてみてほしいと思います。あなたも採用基準を満たしているかどうか見ておきましょう。

身嗜みは大切です

家庭教師というアルバイトは、今もかなり需要の高い職業の一つだと言っても良いでしょう。では、あなたが家庭教師のアルバイトをする際に、必ず心得ておくべきスタンスをここで紹介しておきたいと思います。まず、家庭教師のアルバイトに限らない話ですが、一人の社会人として必ずマナーを守ることがとても大切になります。例えば家庭教師というのは子どもがいる自宅まで足を運びますよね。その際には必ず子どもだけではなく、その親とも対面することになるでしょう。その時に、あなたに対する第一印象が決まります。ここでもし印象を悪くしてしまうと、場合によっては仕事をキャンセルされてしまうこともあるかもしれません。では印象を良くするためには一体どうすれば良いのか?一言で言えば普通にしていれば良いんですが、まずチェックポイントとして「身嗜み」があります。もちろん常識ある人であれば、必ず身嗜みにはしっかり気を配るかと思いますが、中にはだらしない服装でつい足を運ぶ方もいらっしゃいます。靴下に穴が空いているとか、襟元がちょっと黒く汚れているとか、家庭教師の見た目も当然大事になるので、親から信頼してもらうためには必ず身嗜みに最新の注意を払うようにしましょう。あと細かいことを言うと、挨拶も明るい声ではっきりと行うのがとても大事です。低いトーンで且つ小さな声で挨拶してしまうと、絶対に良い印象を与えることができませんから、声の高さも少し意識して、アルバイトであってもちゃんと爽やかに挨拶ができるのかどうかがとても重要となります。

黒板の前にいる男性